« FXを誤解していませんか? | トップページ | FXの説明2 »

FXの説明1

FXの概念について最初に説明しましょう。

FXとは、日本語で外国為替証拠金取引または外国為替保証金取引と呼ばれています。

外為FXという人もいます。
FXの日本語の直訳ならば、外国のお金=為替を保証金を払って(厳密に言えば、預けて)取引することです。

具体的に言えば、FXとは、証券会社にお金を預けて、その預けた信用力で外国のお金を売買して為替の差益と金利を受け取るんです。

FXの保証金の信用とは、例えば100万を預けると、その何倍何十倍もの信用を、お金を預かった証券会社がFXをしている人に与えてくれるので、その信用力で外国のお金を買ったことにできるんです。

« FXを誤解していませんか? | トップページ | FXの説明2 »

FXの基礎知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490584/8849706

この記事へのトラックバック一覧です: FXの説明1:

« FXを誤解していませんか? | トップページ | FXの説明2 »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック