« FXの特徴 レバレッジ | トップページ | 外国為替保証金取引(FX)のリスク »

FXのレバレッジってどのくらいがいいの?

よく、FXのレバレッジはどれくらいがいいの?って聞かれます。

これはFXをやっている人が、FXをどのように捉えているかによって変わりますね。

それと、FX投資の資金の金額によっても変わります。

FXを積極的な投資と考える人は、10倍程度と答えるでしょう。
でも、fxを安定した資産運用という考え方ならば、3倍程度というのが妥当なところです。

3倍のレバレッジならば、年率計算でニュ-ジーランドドルなら20パーセントでの運用になります。
20パーセントを大きいと思うか小さいと思うかは、価値観の問題ですし、その人がどれだけの元手でどれだけの利益を欲しているのかによっても変わってきますね。

« FXの特徴 レバレッジ | トップページ | 外国為替保証金取引(FX)のリスク »

FXの基礎知識」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/490584/9070570

この記事へのトラックバック一覧です: FXのレバレッジってどのくらいがいいの?:

« FXの特徴 レバレッジ | トップページ | 外国為替保証金取引(FX)のリスク »

無料ブログはココログ

最近のトラックバック